HOME > 渚美装ブログ > アーカイブ > 2006年4月アーカイブ

渚美装ブログ ; 2006年4月アーカイブ

サイディングボード張り替え

316ffc77.jpg

d361bb6a.jpg


これは先日行ったサイディングボードの張り替え工事の写真だが、上が作業前、

下の写真が作業後です。

ベランダの外壁のコーキング部分にヒビ割れが発生して、ボードが歪んでしまっていたために、

下地の状況確認のためにも張り替えを行うという事になった。

幸い下地の木部には悪影響はなく、外壁材のみの歪みである事が確認できた。

コーキングが痛み始めた時点で処置をしておけば「張り替え」までは必要なかっただろうが、

下地の腐りまで傷みが進行していなかったので、良かったと思う。

近年まれに見るサイディングボードの住宅だがコーキングが生命線だと言うことを

よく頭に入れておいて下さい。

木部塗装2

c3640f82.jpg


0fcd28f2.jpg


この玄関周りの木部もニスの上からの塗装が行われていました。

当然のことながら素地まで削って新たに塗装をし直していきます。

木部塗装

1e468085.jpg


1b606644.jpg


先日ご紹介しました玄関扉の塗装が完了しました。

上の画像が下地処理(削り)後、下が完成です。

玄関などの木部は元々ニスで仕上げてある事が多く、ペンキで塗りつぶす際には

そのニスをすべて剥がしてから、と言うのが常識です。

ですが、いざ削りを入れて塗装しようかとおもうと、ペンキの下からニスが出てくる事が頻繁にあります。

前回の業者サンの知識がなかったのかは分かりませんが、削る手間を省き大丈夫だろうと

勝手な見解にて塗装をしてしまったのではないかと思います。

確かに素地まで削るのは大変な作業になりますが、なんと言っても塗装は下地作りが命です。

手を抜かずに、やっていただきたいところです。(数年後、確実にばれてしまいますから。)

サイディングボードの張り替え

f9f2c035.jpg


bd7cd483.jpg


32ddffa0.jpg


これは、先日行った、サイディングボードの一部張り替え作業の画像だが一番上の画像にある

下地の木に付着している黒い部分は「カビ」です。

この住宅は築8年で、パッと見た目ではそれほど傷んでいるようには見えないのですが、

やはり、サイディングボードの生命線であるコーキング劣化が激しく進んでいました。

カビが発生した原因もコーキング部分の劣化による、水分の影響です。

全体的に塗り替えるのは予算的に・・・ という方はコーキングの打ち直しの作業だけでも

行っておく事によりその後の傷みの進行を抑える事が出来ます。

仕事を通じて・・

自分は年末のカレンダー配りが大好きなんです。

その間も当然施工現場の作業をしているので、忙しい時期になってしまうのですが

数年前のお客様の顔や塗装した色や、その現場で起こった良い事や悪い事を思い出しなが

ら、車を走らせるのが好きなんです。

「丁寧な仕事をしてお客さんを唸らせてみせるっ」という気持ちで始めた渚美装ですから、

数年経った位じゃその美しさは色褪せませんっ(キッパリ!)

そして何よりもうれしいのは、「久しぶりだねー、元気にやってるか?」と暖かい声をかけてもらえる事です。

やはり「初心忘れるべからず」で過去に向かい合うと色々な事を思い出させてくれます。

始めた頃のあの気持ちを忘れずに精一杯出来る限りの事をやっていこうと思う今日この頃です。

あいさつ回り

本日は、明日から着工予定のお宅のご近所様へのあいさつ回りを行った。

高圧洗浄による音の注意や、工期のご案内、一番大事なのは隣接している住宅への

現場の水洗いについての案内です。

たいてい北側に位置する住宅はベランダが現場側に向いている事がほとんどで、

高圧洗浄をかける間はお洗濯の物をしまって頂かなければならない。

トラブルや、嫌な思いをさせないためにも、事前のご報告が何より大切だと考えています。


アスベストの恐怖

アスベスト(石綿)は1970年?1990年にかけて大量に輸入され、その多くは建材として使

用されていましたが、今後これらの建造物の老朽化による解体工事の増加に伴い、

労働者の石綿のばく露による健康障害の発生が縣念されると言う事で、

先日社員達とアスベスト解体業務の研修に足を運んだ。


4時間に及ぶ講習の内容であったが、とても大切な知識を得る事が出来て良かったと思う。

基本的に一般住宅の塗装工事を請け負う当社には、解体作業を行う事は無いに等しいのだが、その知識があると無いのでは大きく違ってくると思う。

実際に一般住宅の軒先に使用されているケイカル板にもアスベストが含まれていて、

塗装前にケレン作業を行っている。 

その際に使用しているマスクもアスベスト用に変えようと思う。

当然のことながら、職人達の健康も常に気にかけていかないとと、改めて気が引き締まる講習となった。

下地処理

e1ae59de.jpg


前回の塗装を行った業者サンが、ニスの上からそのままペンキを塗ってしまっていたため、

表面の塗膜が割れパリパリと剥離を起こしてしまっていたため、下地まで削り素地を出した。

ここまで削っておけば、その後の仕上がりに差が出るので、特に大切な作業になります。

どんな仕上がりになるのか、またBLOGSにて紹介します。

今日の一言

神様?!明日は雨を降らさないで下さい?!!!


ここのところの雨の日は、内装、足場の組み立てと作業に入っていましたが、

明日は一件仕上げの作業に入ります。

どうか雨が降りませんように・・・

内装の塗装

11fd9a9c.jpg


9ba05ee7.jpg


本日は雨のため、現在進行中のお客様のお宅の、内装の塗装を行った。

最近は内装のほとんどが、クロス張りになり、塗装する部分は無くなってきたが、

今回はしっくい壁で仕上げてあったので、防カビ剤入りの塗料を使っての塗装になった。

キッチンと洗面所なので、明日から気分一新、気持ちよく使って頂けると幸いです。


P.S 明日の天気予報はずれないかな?・・・ (内装、終わっちゃったし・・)

通り雨・・

今日は、小田原市の現場だったのだが、お昼頃に突然の雨(と言うか一瞬の台風)

現場を撤収しようと思ったが、すぐに晴れて強い日差しに・・・

さいわい、濡れてしまった部分も少なく、タオルで水を拭き上げ、乾くのを待ち、工事を再開した。

いつものように天気予報とにらっめこして、今日は何とかなると思ったのだが・・・

とにかく現場には雨の影響もなく、ほっと一安心だが、また雨の予報も出ているので

お天気図とにらっめっこが続きそうです・・・。

失敗しない塗装工事小冊子プレゼント

e420f85f.jpg


塗装工事で失敗しないための
小冊子プレゼント!


ペンキを薄めたり、ペンキのランクを落としたり、工程を省いたりと言った

手抜き工事が横行し、被害を受けているケースが増え、問題になっている。
 
国民消費者センターにはエステ、モニター商法、欠陥住宅に続き塗装工事のトラブルが多数

寄せられているという。
 
そこで、地元密着業者の渚美装では、トラブルに巻き込まれないためのポイントをまとめた

小冊子「失敗しない塗装工事6つの防衛策」(A5版39頁)を用意しました。
 
内容は?見積の比較の仕方が分かる?安くて良い工事をする業者の見極め方が分かる

?安売りチラシのカラクリが分かる。など消費者が実際に対応できる方法を丁寧に書き込ん

である。
 
渚美装BLOGSを見た方で、業者選びに困っている方に、この小冊子をプレゼン

します。

神奈川県にお住まいの方に無料贈呈。同業者、懸賞マニアの方はご遠慮願います。
 
希望の方は電話・FAXまたは、はがき・メールでも受け付けております。

〒・住所・氏名・電話番号を明記の上、〒253?0065 神奈川県茅ヶ崎市松尾9?11

(有)渚美装 「渚美装BLOGSプレゼント」係へ。FAX0467?57?5119

メールinfo@nagisa-style.com(24時間受付)

 問い合わせ?0467?27?8673 (AM9:00?PM8:00、年中無休)旭硝子認定施工

店、神奈川土建組合会員。

URL:http://www.nagisa-style.com

※個人情報の取り扱いにつきましては、ホームページにあるプライバシーポリシーを

ご参照下さい。

資料請求後のしつこい営業、勧誘は致しません。

作品完成!

6449da36.jpg


cba089c3.jpg


e24a0ad7.jpg


また新たに、渚の作品が一件増えました。

今回も仕上がりには大満足しております。

画像では、その美しさの半分も伝える事が出来なくて残念ですが、この仕上がりの良さを感

じてもらえますか?!

生まれ変わった我が家にお客様も喜んでくれていたので、「また次ぎも!」と励みになりま

す。

今後の定期点検で毎年、顔を出すのが楽しみです。


最後の写真はお客様の要望により、家の一番高い場所から撮影した富士山ですが「日本

一」のその山は相変わらず、私のお気に入りです。

富士山のように日本一を目指して明日もまたがんばりますっ!。


晴れてくれればいいんだけど・・・。

バーベQ!

26日の日曜日は、久しぶりに休みを取って、うちの家族と、学生時代からの長い付き合いの

友人達合計10人でバーベQ大会だった。

少し風もあり、天気の曇り空だったが、やっぱり外で食べる食事はサイコーでした。

夕方は2次会ということでみんなを自宅に招いて、たこ焼き、お好み焼きパーティー!

また飲み過ぎてしまったが、仲間達と1日騒いで最高な日になりました。


次は夏にまたやろーかなっ!

« 2006年3月 | メインページ | アーカイブ | 2006年5月 »

このページのトップへ