HOME > 渚美装ブログ > アーカイブ > 2006年5月アーカイブ

渚美装ブログ ; 2006年5月アーカイブ

雨戸の塗装

edfd79fd.jpg


写真は雨戸を吹き付け塗装で仕上げている所です。

最近は隣接している住宅が多いため、飛散防止のために刷毛で塗る事も多いの

ですが、今回は広い駐車場があったので吹いて仕上げました。

平塚市K様

画像をクリックすると拡大して御覧になれます。

8557b88f.jpg


工事中には毎日の作業報告書を作成するようにして、ご不在のお客様にも安心して頂けるような形を作りました。

たいへん参考になるご意見有難うございました。

代表 齊藤。

茅ヶ崎市O様

画像をクリックすると拡大して御覧になれます。

d30513d8.jpg


大変満足していただけたようで良かったです。

とても感じの良いご夫婦で気持ちよく仕事が出来た事に

感謝いたします。 

定期点検で顔を出しますので今後ともよろしくお願いします。

代表 斉藤。

外壁、屋根塗装

2bf3b5c2.jpg


f240204d.jpg

クラックコーキング

849a8278.jpg

1a3b711b.jpg


現在進行中のお客様の外壁です。

モルタルの外壁にクラック(ひび割れ)が入っており、下塗りの前に

コーキング作業を行った。

新築から5年も経ってくるとモルタルにクラックが入るというのは

よくある事で、このての下地処理は毎回のように行っております。

この外壁がどのように綺麗に生まれ変わっていくのか、

楽しみにお待ち下さい。

木鉄部塗装

3b3e6788.jpg

5770f247.jpg


3ed49247.jpg

36e593c1.jpg


写真では分かりづらいのですが、上が施工前、下が施工後です。

今回は木鉄部と屋根のみで外壁の塗装はしませんでした。

波板交換

728d79d6.jpg


ベランダのテラスの波板を交換しました。

新品から10年も経っているものは、柔軟性が無くなり割れてしまう事が多い

ため、今回は新品のポリカボネート製のものに交換しました。

こういた場所にあるものは足場がないと作業が大変危険であるため、

外壁塗装時など足場があるときについでに交換してしまうと良いでしょう。


この波板にもいくつかの素材があり耐久性が変わってきます。

このポリカの他には塩ビ製のものもありますが、耐久性が5年と短いため

使用しませんでした。

軒裏天井

aacc9ec5.jpg


写真は軒先の裏側、軒裏天井を2回塗装した後の写真です。

この後綺麗に縁取りを行って完了になります。

塗装前は茶色で仕上げてあったのですが、今回はお客様と相談した結果、

白に近いクリーム色で塗装しました。

茶色もグッと締まっていて良かったのですが、明るくしたため、遠目で見たお家の雰囲気も明るく見えてこれもまた違う良さがあります。

屋根塗装

30873e33.jpg


今日の関東地方は天気が良くなったため、屋根の中塗りを行った。

もう少しで塗り終わるという所で突然の雨、バケツをひっくり返したようなってやつでした。

明日確認して雨に打たれてしまった影響があれば塗り直しです。

しかしものすごい雨でした。

明日は「晴れ」がんばって作業を進めます。

また雨です。

今日は午前中現場に出て屋根のシーラー塗りを行った。

塗り終わる頃にぱらっと雨が降ってきて焦ってしまったが、幸い影響も出ないほどだったので一安心。

明日からまた天気が崩れてしまいそうなので、いまの現場は中断してしまいそう・・・。

やっぱりこの時期は室内のお仕事がたくさん必要ですね。

Before After

bbf8a5b6.jpg

4b31a155.jpg

38e26965.jpg


塗装前に比べるととても明るくなりました。

奥に見えるクリーム色のお宅も渚美装の作品です。

渚作品集

DSCN0320.jpg

DSCN0346.jpg

DSCN0376.jpg
DSCN0444.jpg

DSCN0513.jpg

DSCN0566.jpg

DSCN0660.jpg

DSCN0661.jpg

DSCN0685.jpg

無事完了

7507d4d8.jpg


雨のため長引いてしまっていた現場が本日無事完了しました。

写真がうまく撮れなかったのでまた後日Upします。

 話は変わりますが、職人達に少し遅れた連休を取らせる予定でしたが、

皆、「休みはいりませんっ!」とやる気満々で助かってしまいます。

次の作品が仕上がり次第、うまい飯でもみんなに食べさせてやろうと思います。

またしても雨・・・

最近お天気ネタが多くなってしまっていますが、本当にこのところの天気には悩まされます。

1ヶ月に1日、2日降るぐらいならまだいいのですが、こう天気が悪い日が続いてしまうと、工

事の段取り自体も大幅にずれてしまうため頭が痛いです。

やはり雨の日にも進められる作業も用意しておかないといけませんね。

ひとまず明日は屋根の水洗いを行うので雨が降っていても出来るのですが、やはり晴れてもらいたいですね?

てるてる坊主って効きますかねえ?

一足遅れたゴールデンウィーク

今日の関東地方ははっきりしない天気だったため、仕上げに入る現場をお休みして

次の現場の仮設足場の組み立てを行った。

明日のお天気が持ちこたえてくれれば、1件仕上げて時間があれば本日足場を組み立てた現場の木部のケレン作業を行う予定。

その後連日天気が崩れてしまうと仕事にならないので一足遅れた連休になってしまいそうです。

有限会社 渚美装

神奈川県で外装リフォーム会社を経営しています。
建物の塗装工事が中心の会社です。
経営理念は「お客さんが唸るほどの良い仕事をする」です。
リフォーム業界の悪質業者撲滅に向け
常に「お客様の立場」にたって考えて
最良の外装リフォームを提案していきます!

このBLOGSは、施工例、塗装の注意点、日々思ったコト、日々感じた事などを気ままに書いてます。
ご意見・ご批判・ご質問・ご相談・何でも大歓迎です!
メールにて、お気軽にドシドシお寄せください。
もちろん匿名でも結構です!
塗装工事・防水工事・シーリング工事・外装のリフォームに関して、お困りのコト、お悩みのコトなどがありましたら、お気軽にメールにてご相談ください・・・ URL:http://www.nagisa-style.com E-mail :info@nagisa-style.com

平塚市K様

img20060509.jpg

茅ヶ崎市O様

img20060509.jpg

渚作品

DSCN4063.jpg

DSCN4298.jpg

外壁上塗り

46011cdf.jpg

画像で確認できると思いますが、いつもの中塗りとの塗色を変えての上塗りです。

中塗りに使う色は基本的には上塗り色より若干明るい(薄い)色を使用しますが(上塗り後に中塗りの色が透けて見えないように)

その時々で様々な色を使用しています。

少しでも中塗り色を濃く作りすぎると、透けて見えてしまうため、この色の調合も職人の腕のみせどころ!という所でしょうか

ゴールデンウィーク

今回は大型連休になる企業も多く、この連休はどこへ行っても混んでいそうですね。

当社は今年は休み無く作業を進めていきます。

現場仕事は、天気次第という事もありどうしても雨の日に休みという事が多くなってしまうの

で、やれるときにやっておこうという事で世間の休みとは関係なく皆仕事に出てきています。

代わりにどこかで骨抜きさせてやらないといけませんね。

コロニアルの塗装

8dd17af1.jpg

43fc3b0a.jpg

f7f90fd0.jpg


画像上がシーラー(下塗り)後に中塗りを行っている途中。

画像中が中塗り後に上塗りをかけている途中。

画像下が上塗りが完了した状態です。

画像で確認して頂けるように、中塗りと上塗りの色を変えて塗装しております。

理由としては誰が見ても3回塗った事が確認できるように、というのもありますが

やはり当社の職人も人の子、2回同じ色での塗装となると塗り残しがないとは言い切れません。

そこで塗色を変える事によって、お客様も、職人達も確実に3回塗りが確認出来るという事です。

まさに一石二鳥です。

« 2006年4月 | メインページ | アーカイブ | 2006年6月 »

このページのトップへ