HOME > 渚美装ブログ > アーカイブ > 2006年6月アーカイブ

渚美装ブログ ; 2006年6月アーカイブ

作業報告書

c9e81891.jpg


当社で毎日行っている作業の報告を行う際にお渡ししている

作業報告書です。

作業を終えて引き上げるときに、お仕事などで家に誰もいらっしゃらないという事も多いので、ご不在の時もこの作業報告書をポストに入れております。

お客様の声としては、素人なので分からない事が多いが、その日その日の作業内容が記入してあるので、どの程度進んでいるのかが分かりやすいと
好評を頂いています。

今後も常にお客様に満足して頂けるように様々な取り組みに挑戦していこうと思います。

4回塗りの上塗り完了

9416e06b.jpg

137dc1b1.jpg

f1918b56.jpg

先日ご紹介したお宅の上塗りが完了しました。
下塗り×2
上塗り×2回の4回塗りでの仕上げになります。

一番上の写真は洗浄後、塗装前です。
塗装後に凹凸が減りなだらかになったのがお分かり頂けると思います。

仕上げまでもう一息となっておりますので、完了後またご紹介いたします。

いい湯だなっ!

ba553c69.jpg


a4fb98c8.jpg


我が家のヒョウモンリクガメです。

お風呂に入れると、いつもバタバタしているのですが、今日はなぜか気持ちよさそうにじっとしていたので写真に納めました。

大きさは分かりづらいと思いますが、1ヶ月で1?程大きくなっています。

ちなみに上の写真が去年の8月に撮った物です。

びっくりする程大きくなりました。

上塗り1回目

ba24ffab.jpg

09150fcb.jpg


下塗りを2回塗ったあとに上塗りを1回塗った状態です。

しっかりと下塗りで目止めが出来ているため、この状態でもとても綺麗です。

この後は耐久性を高めるためにもう一度上塗りを塗って、外壁4回塗りは完了します。

仕上がりの美しさは後日upします。


下塗り2回塗り

46ec5c82.jpg

塗装前の外壁です。スタッコのヘッド押さえというパターンの外壁ですが、この壁は凹凸が深いためたくさんの塗料を必要とします。
また塗料の吸い込みも激しいため、今回も下塗りを2回塗って最高の仕上がりを目指します。

7b98761f.jpg


下塗り2回目を行っている途中の画像です。左側はまだ下地の色が透けて見えていますが、右側は2回塗った状態です。

下地の吸い込みをしっかりと止める事により、上塗りの仕上がりがよく、艶やかになります。

屋根の下処理

8dff27fd.jpg


写真ので囲んである部分ですが

鉄板に打ってある釘が抜けかかっていたため、既存の釘のとなりに

新たにステンレス製のスクリュー釘を打ち込み、水の侵入を防ぐために

コーキングを施してあります。

塗装工事に入る際、この部分の釘が抜けかかっている事は非常に多いので

毎回のように行う作業です。

原因としては下地の木材が湿気たり乾燥したりを繰り返すたびに起こる

木材の収縮が原因だと考えられます。

改善策としては抜けづらい釘(スクリュー釘)などを打ち込み、

コーキングをして水の侵入を確実に防ぐ事です。

普段なかなか見る事の出来ない屋根の上ですからこういった機会にしっかりと

処理をしておけば安心です。

屋根の雨漏り防止

スレートがわら(コロニアル、カラーベスト)を塗装する際に一番注意しなければ行けないのが、上下の屋根材の隙間が塗料で埋まってしまわないようにする事です。

なぜかというと、縦の継ぎ目から侵入する水の逃げ道がなくなってしまい、毛細管現象により水は上へと上がっていき雨漏りを起こす危険があるからです。

塗装後の縁切り(塗料で埋まってしまった重なり部を、カッターやカワスキ等を使って開く事。)という作業を行えば問題ありませんが、当社ではタスペーサーを差し込み対応しております。


c2d70233.jpg
 タスペーサー挿入前














21bbd341.jpg
 挿入後、このまま塗装していきます。














6103f1cd.jpg
 赤で囲った部分にタスペーサーが差し込んであります。 上下の屋根材の隙間が塗料で埋まってしまわないために入れています。

仮設足場、洗浄

70d48d23.jpg

e9ee6bb7.jpg


本日は朝から雨がぱらついていた。

幸い、足場の組み立てと高圧洗浄だったので問題いなく作業は出来たので

良かったのだが、この時期はいつお天気が崩れるか分からないので

段取りには注意が必要になります。

このグレーのお宅がどう綺麗になっていくのかを楽しみにお待ち下さい。

外壁屋根塗装

b9a05fc9.jpg

b6e7389c.jpg


外壁:セラMシリコン?(関西ペイント)

屋根:ヤネフレッシュSi(SK化研)

梅雨・・・

40341fa5.jpg

3e157924.jpg

今日は朝から職人達と一緒に現場で屋根の塗装を行った。

天気予報では関東地方は明日から雨模様・・・
なので晴れている間に少しでも作業を進める為に現場に出ました。

梅雨時期という事で貴重な晴れ間を無駄にしないように
段取りに注意して作業を進めています。(当社の川上が)

作業のほうはあと2日あればかたが付きそうなのですが
週間天気予報を眺めているといつ完了できる事やら・・・

まあ?焦らずにじっくりと仕上げ、最高の作品完成を目指します。



今日一日

本日は塗装工事進行中のお客様の屋根の中塗りを行い、次のお客様との打ち合わせを行った。

お天気に左右されてしまう仕事なだけにこの時期は次のお客様に「いつからです」というのが、難しい・・・

工事の進み具合を見ながらこまめに連絡するしかないのだが、お待たせしてしっまっている分申し訳なく感じてしまう。

晴れた日には全力で工事を進めて行きますのでお待ちのお客様、もうしばらくお待ち下さい。

茅ヶ崎市D様

bf9f7052.jpg
お葉書の意見とは別に写真の取り方の注意点などをご指摘頂き

大変参考になりました。 こちらこそ有り難うございました。

明日は休日?

明日の関東地方は雨の予報・・・

予報を裏切り晴れてくれれば、うちの妻のご親戚が古くから経営している

茅ヶ崎の沖右衛門丸で久々に船釣りに行こうと思います。

仕事がら、雨を疎ましく思ってしまう事が多いのですが、自然の力にはかないません。

風が吹かない事を祈って、たくさん釣れる夢でも見て眠ります。


最近料理のメニューも増えておいしい物が食べれらるのも楽しみの一つです。


塗料の比較試験

各メーカーが販売している塗料は、現在数え切れないほど存在しており

当社では今後、口コミによる評判などを元に耐久性の比較試験を行っていこうと思います。

ですが、メーカーに問い合わせてみた所一番分かりやすい光沢保持率での比較は

さけて欲しいとの事・・ 

光沢は失っても塗装本来の目的である防水性は十分にある事もあり

一概に艶が無くなったから「もうダメ」とは言えないという。 

メーカーの言っている事も分からなくはないが、やはりあの

塗り立ての光沢をいかに長期に渡り保持させるかが勝負だと思う。


塗料とは塗装やサンが塗り、乾燥後初めて製品が完成したと言える物であり

塗り方、希釈率などで耐久性は大幅に変わってしまうのでその部分は

同じ条件を元に行っていくつもりである。

まずは各メーカー一押しの屋根の材料から比較試験を行っていきますので

今後細かくご報告していきます。(時間はかかりますが気長に結果をお待ち下さい。) 

補修工事

本日は足場組み立て、洗浄の他に先日アンテナが倒れてしまい、

屋根材が割れて落ちてきてしまったというお客様のお宅の

補修工事を行った。

最近はケーブルテレビなどの普及が増えアンテナが無いお宅も増えましたが

屋根の上にアンテナが設置してある住宅では定期的な点検が

必要だと思います。
幸い今回は怪我人などはなかったという事ですが、屋根から落ちてきた物が

人に当たってしまえばただでは済みません。

鉄製の針金で固定されている場合は点検もかねてステンレス製の針金に

交換する事をお薦めします。



869af922.jpg
 破損後補修前













eb53f42e.jpg
 コーキングにて補修













ac7e5105.jpg
 塗装処理後

外壁、屋根塗装工事

b20ed107.jpg

65162801.jpg

e84b652e.jpg

45051036.jpg

6df9733b.jpg



黒いサッシが際だつ最高の仕上がりになりました。

外壁:弾性クリーンマイルドウレタン(SK化研製)

屋根:ヤネフレッシュSi(SK化研製)

雨樋

8bbfc936.jpg


ケレン作業の後に、ウレタン塗装を2回行った雨樋です。

この艶が何とも言えません。 つるつるです。

ただ雨樋に塗装する塗料は何でもいいと言う訳ではなくて、

密着性の優れた塗料に限られます。

一昔前は、合成樹脂塗料で塗装する事が多かったようで、

数年経つと塗膜が花開いてしまったように剥がれてしまう事があります。

近年はメーカーさんの努力のおかげか密着性、耐久性にも優れた塗料が

続々と登場してありがたい限りです。

今後も当社ではよりすぐれた塗料を使用してお客様に満足して頂けるように

常に進化し続けていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

外壁色

7d14a29e.jpg


現在進行中の外壁の上塗りが完了しました。

かなりいいできです。

全体画像を楽しみにお待ち下さい。

ベランダ床

24fe52c9.jpg


ベランダウレタン防水を行う前の床面の写真です。

当社で防水工事を行ったさい、どう変わっていくのか

またご紹介いたします。

« 2006年5月 | メインページ | アーカイブ | 2006年7月 »

このページのトップへ