HOME > 渚美装ブログ > 塗装工事 > 屋根の下地処理

屋根の下地処理

< 茅ヶ崎N邸  |  一覧へ戻る  |  小田原W邸 >

04bdca3e.jpg

fb0ce4fd.jpg


写真上は高圧洗浄後。
棟押さえの錆とカラーベストの塗料の剥がれが目立ちます。

写真下は棟押さえのケレン(目荒らし)後錆止め塗料を塗り

数本抜けていた釘を打ち直して、水の侵入を防ぐためにコーキングを

施した状態です。

この後は、シーラー塗装→タスペーサー取付→中塗り→上塗り→カラーベストの重なり部分の

隙間の確認、確保を行います。

カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 屋根の下地処理

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nagisa-style.com/bcms/mt-tb.cgi/154

< 茅ヶ崎N邸  |  一覧へ戻る  |  小田原W邸 >

このページのトップへ