HOME > 渚美装ブログ > アーカイブ > 2006年11月アーカイブ

渚美装ブログ ; 2006年11月アーカイブ

困った天気

今日は昼前から雨が降ってきて、作業に影響を出さないために午後の作業は中止にしました。
皆が引き上げるとだんだん空が明るく・・・
晴れてきてしまいました(涙)ですが、外壁やサッシ周りも濡れてしまっていたので今日は諦めることにしました。

明日から12月、今年も残すところあと1ヶ月です。事故、怪我の無いように気を引き締めて今年を締めくくりたいと思っています。

年末年始の職人達の休みのあるので雨などで段取りが狂ってしまうと厳しくなりますが、しっかりとキリがつくように今年中に仕上げる現場は、キッチリとこなしていきます。

とにかくお天気が続くことを祈って過ごすしかないですねっ。

築12年コロニアル

3021ab82.jpg

写真はこれから塗装工事を行う屋根ですが新築から12年と言うことで苔が目立つ状態でした。
洗浄を行い、乾燥養生期間を取りシーラー塗装から行います。

761350e9.jpg


高圧洗浄(100kg/?)圧でしっかりと長年の汚れ、苔、密着していない塗料を洗い流していきます。

b443b6a9.jpg


洗浄の終わった部分ですが、元の黒色ははげてしまい素地が現れてしまっています。
ですが、割れや、手に負えない程の反りなどもなく奇麗に仕上げていけそうです。

生まれ変わる屋根が楽しみです。

本日着工!

002ae3b3.jpg


本日から作業開始のお宅です。
写真は仮設足場の組み立て途中です。

また一軒「渚の作品」を仕上げるために気合いを入れて作業に入ります。

また奇麗になりますよ?。

屋根の下塗り

1917fa5f.jpg

写真はコロニアルの塗装工事で、シーラー塗装の2回目が終わった状態です。
シーラーとは塗装の仕上がりのムラの防止、上塗り材との密着を高めるために塗る下塗り材なのですが、今回2回塗った理由は単純に1回のシーラー塗装では塗料の吸い込みが止まらず仕上がりにムラが出る可能性があり、耐久性にも影響が出てしまうためです。
そうなることは点検の時点で分かっていたことなのでお客様にはご契約の前から、シーラーは2回塗らないと良い仕上がりにはならないことを伝え、合計4回塗りでの契約をしました。
塗装を始めてから「やっぱりもう1回塗った方が良いから追加料金を下さい」なんて言えませんから、事前の点検は時間をかけて徹底的にチェックをします。

ちなみにシーラーは乾いた時にあめ色になるぐらいに塗装するのが基本です。
1回塗りであめ色にならなければもう一度塗るべきだということです。

屋根塗装

edd32398.jpg


今回塗装を行うことになった屋根の写真です。
築11年となりごらんの通りビッシリとコケにおおわれていました。

現在は洗浄まで終わっていますが、水曜日から下地調整、シーラー塗装に入ります。

傷みはかなり進んでいる状態なので、シーラーを2回塗り下地強化に力を入れて4回塗りで仕上げていきます。

各工程を紹介していきますのでチェックして下さい。

« 2006年10月 | メインページ | アーカイブ | 2006年12月 »

このページのトップへ