HOME > 渚美装ブログ > 塗装工事 > 屋根の下塗り

屋根の下塗り

< 屋根塗装  |  一覧へ戻る  |  本日着工! >

1917fa5f.jpg

写真はコロニアルの塗装工事で、シーラー塗装の2回目が終わった状態です。
シーラーとは塗装の仕上がりのムラの防止、上塗り材との密着を高めるために塗る下塗り材なのですが、今回2回塗った理由は単純に1回のシーラー塗装では塗料の吸い込みが止まらず仕上がりにムラが出る可能性があり、耐久性にも影響が出てしまうためです。
そうなることは点検の時点で分かっていたことなのでお客様にはご契約の前から、シーラーは2回塗らないと良い仕上がりにはならないことを伝え、合計4回塗りでの契約をしました。
塗装を始めてから「やっぱりもう1回塗った方が良いから追加料金を下さい」なんて言えませんから、事前の点検は時間をかけて徹底的にチェックをします。

ちなみにシーラーは乾いた時にあめ色になるぐらいに塗装するのが基本です。
1回塗りであめ色にならなければもう一度塗るべきだということです。

カテゴリ:

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 屋根の下塗り

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nagisa-style.com/bcms/mt-tb.cgi/201

< 屋根塗装  |  一覧へ戻る  |  本日着工! >

このページのトップへ