HOME > 渚美装ブログ > 塗装工事 > 鉄骨ベランダ

鉄骨ベランダ

< 木製玄関扉の再生計画  |  一覧へ戻る  |  久々の投稿です・・ >

33711dcb.JPG


本日は1日現場作業に入り鉄骨ベランダの1種ケレン作業と工事レポートで紹介している木製玄関扉の染み抜きと日焼け落としを行っていました。

上記写真は手を付ける前の鉄骨の錆ですが状況はかなり進んでいる状態です。

床を外さないと細かい部分を削ることが出来なくなってしまうので、施主様が取り外しを行ってくれました。

このレベルの錆だと手作業では何日もかかってしまうので、サンダーにワイヤーカップを取り付けて一気に削っていきました。

ですが、1日中削り続けて何とか錆止めまで入れることが出来ました。

この作業のあとは腕がパンパンで結構しびれますが、職人達と「これだけ削ればいい仕上がりになるなっ」などと満足感に浸っていました。


dde0265e.JPG


機械でのケレン作業が終わったところです。

この後に手作業で更に錆を落としていきやっと錆止めを塗れる状態になります。
機械の入らない細かい部分は、全て手作業で削っていくためこれまた大変な作業なんです・・・

このお宅の施主様は建築業に携わっている方なのでご自身でも色々メンテナンスできるので良いのですが、鉄は錆びると朽ちていくのが早いので、皆さんは早期メンテナンスを心がけて下さいね。

カテゴリ:

コメントする

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 鉄骨ベランダ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nagisa-style.com/bcms/mt-tb.cgi/234

< 木製玄関扉の再生計画  |  一覧へ戻る  |  久々の投稿です・・ >

このページのトップへ