HOME > 渚美装ブログ > 塗装工事 > 外壁塗装後アップ

外壁塗装後アップ

< 上塗り  |  一覧へ戻る  |  完了間近 >

外壁


先日上塗りを終えた外壁のアップです。
ツルツルのピカピカに仕上がっています。
この上塗り塗料は2液性のシリコン系ですが、シリコン系を塗ればすべてこういった仕上がりになるかと言うと、そうではありません。

重要なのは希釈率です。

希釈率とは塗料を薄める割合であって、水性塗料なら水、塗シン系なら塗料用シンナーで薄めます。
今回使用した塗料は弱溶剤系の塗料なので塗料用シンナーで薄めて使用するのですが、当社では塗る物それぞれに適した希釈率の設定をしています。

はかりさえ持たないペンキ屋が多い現状ですが、目分量では安心できません。
ある人に言わせれば(長年の経験で適正の希釈率は分かっている)といいますが、本当に信頼していいものでしょうか?

人間すべてとは言えませんが、誰もが楽(らくを)したいと考えていると言ってもおかしくないと思います。
希釈率を低く設定することによって「塗りづらい」ということがあります。
その時に薄めれば塗りやすくて作業も楽に進められます。
ですが、そうすることによって塗料の性能を生かす希釈率で塗るよりも職人達が楽に塗っていく希釈率に変わっていってしまうことがあるのではないかと思います。

当たり前のことですがその小さなこだわりが大きな結果をもたらしてくれると信じて、日々「良い仕事」を追求しています。

カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 外壁塗装後アップ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nagisa-style.com/bcms/mt-tb.cgi/298

< 上塗り  |  一覧へ戻る  |  完了間近 >

このページのトップへ