HOME > 渚美装ブログ > ひとり言 > インフルエンザ

インフルエンザ

< 完了間近  |  一覧へ戻る  |  進行中現場 >

今年はインフルエンザの流行が例年よりの早いらしく、当社も先日全員で予防接種を受けてきました。

毎年死者も出るインフルエンザ・・甘く見て痛い目に遭うわけにはいきませんので、これで一安心ですかね?

健康第一でこれからの頑張ります。



以下「ウィキペディア」より抜粋

インフルエンザとヒトとの関わりは古く、古代エジプトにはすでにインフルエンザと見られる病気の記録が残っている。最も重大な転機は1918年から1919年にかけて発生したスペインかぜの世界的な大流行(パンデミック)である。これは規模、死亡率の点で強力で、感染者数6億人、死亡者数 4000万 - 5000万人(さらに多いという説もある)にのぼり、第一次世界大戦終結の遠因ともいわれる。このスペインかぜ以降、インフルエンザは毎年継続してパンデミックを起こしている状態にある。また、さらに数年から数十年ごとに、新型のヒトインフルエンザの出現とその新型ウイルスのパンデミックが起こっており、毒性の強い場合は多数の死者がでる。

近年は新型ヒトインフルエンザのパンデミックが数十年起こっていないこと、死亡率の減少などから、「インフルエンザは風邪の一種、恐れる病気にあらず」と捉える人が多くなったが、これは誤解である。インフルエンザの症状はいわゆる風邪と呼ばれる症状の中でも別格と言えるほど重く、区別して扱う事も多い。またパンデミック化したインフルエンザは人類にとって危険なウイルスである。

日本などの温帯では、冬期に毎年のように流行する。通常、11月下旬?12月上旬頃に最初の発生、12月下旬に小ピーク。学校が冬休みの間は小康状態で、翌年の1-3月頃にその数が増加しピークを迎えて、4-5月には流行は収まるパターンである。

カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: インフルエンザ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nagisa-style.com/bcms/mt-tb.cgi/300

< 完了間近  |  一覧へ戻る  |  進行中現場 >

このページのトップへ