HOME > 渚美装ブログ > 塗装工事 > サイディングボードのコーキング

サイディングボードのコーキング

< サイディングの生命線はコーキング  |  一覧へ戻る  |  本日は >

b84e01ee.JPG
今回作業を行ったコーキングの状態です。
両サイドに隙間があり雨水が侵入してしまう恐れがあります。

この傷みの影響でサイディングボード自体に歪みが発生してしまったため、今回すべて交換することになりました。





クリックで拡大まずは既存の傷んだコーキングを専用工具やカッターを使ってすべて取り除きます。
その後、両サイドにテープを貼っていきます。
このときボードのデザインにあわせてしっかりと抑えながら貼っていかないと仕上がりが悪くなってしまうので注意が必要です。

クリックで拡大テープを貼り終えたところです。






クリックで拡大コーキング材の密着性を高めるために専用プライマーを塗り、ボードの側面に良くしみ込ませます。
このプライマーは30分?8時間以内にコーキングを打つ決まりがあるので今回も充分に時間を空けてから作業を行いました。


クリックで拡大コーキングを押し出していく専用のガンです。
これを使ってニュ?っと溝に入れていきます。





クリックで拡大ヘラを使い上下に往復させるようにならして、奥までしっかりと埋まるようにします。





 "クリックで拡大"乾いてしまうとテープが剥がれづらくなってしまう為、ならした後少ししてからゆっくりとテープを剥がしていきます。




クリックで拡大これでコーキングの打ち直し作業は完了です。
コーキングが傷んでしまうと、外壁材そのものの痛みの進行を早めてしまいます。
ひび割れや小さな隙間などがある場合は築年数に関係なく早めのメンテナンスを行うことが、お家を長持ちさせる秘訣ですよ。

カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サイディングボードのコーキング

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nagisa-style.com/bcms/mt-tb.cgi/343

< サイディングの生命線はコーキング  |  一覧へ戻る  |  本日は >

このページのトップへ