HOME > 渚美装ブログ > アーカイブ > 2009年6月アーカイブ

渚美装ブログ ; 2009年6月アーカイブ

太陽熱高反射率フッ素樹脂塗料仕上げ


クリックで拡大

施工前
新築から10年以上が経過し、コケが目立っていました。
幸いスレート自体に反りあがりはなく割れもありませんでした。

クリックで拡大

高圧洗浄後
コケが生えてしまっている屋根は洗浄するとコケと一緒に古い塗膜も落ちて、白くなってしまいます。
下塗り1回では良い仕上がりにはなりません。

クリックで拡大

下塗り2回完了
下塗りを2回塗ってやっと素材があめ色に光りました。
スレートの塗装をするときは、まずこの下塗りの時点で仕上がりが分かります。
しっかりとあめ色になるまで塗り込んであげましょう。

クリックで拡大

中塗り(白)
遮熱仕上げの中塗り状態です。
目が痛いほど真っ白になります。

クリックで拡大

遮熱フッ素上塗り
この時点で綺麗に仕上げて最後にフッ素クリヤーを塗装して完了になります。

これからの暑いシーズン効果を期待しています。

お客様の声

a507ba3a.jpg




「渚美装さんの仕事自体は、満足していますが

いつか電話でも言ったとおり、となりの家の

塗装をするために、当方の波板を全く事前に

説明なく、許可も受けずに2枚も無断ではず

したのはどう考えても納得できません。

一応齊藤さんは謝ってくださいましたがどうも

スッキリしません

仕事が細かい部分まで行き届いていただけに

どうしてなんだろうと、この点だけがひっかかって

います」   


というお言葉を頂きました。
お客様に改めて謝罪し、朝礼にて社員に伝え、どんなことに対しても自身で判断をせず、事前の報告、連絡、相談がいかに重要なことかを話させていただきました。
このようなお叱りの言葉を深く受け止め、今後同じようなことが2度とない様にして行こうと思います。

« 2009年5月 | メインページ | アーカイブ | 2009年9月 »

このページのトップへ