HOME > 渚美装ブログ > 塗装工事 > サイディング コーキングの打ち替え

サイディング コーキングの打ち替え

< ウッドデッキ 塗装完了 茅ヶ崎市M様邸  |  一覧へ戻る  |  外壁塗装 下塗り、中塗り >

11.21 063.jpg

サイディングボードの外壁にはこのコーキングというつなぎ目があります。

基本的に紫外線に弱く、新築から6年過ぎていれば傷みが出てきてしまいます。痛み方にもよりますが、明らかに隙間が出てしまっている場合などは注意が必要で、そこからの水分の浸入によりボードの側面、裏面に傷みが現れます。

新築から10年前後の外壁であれば壁のゆがみ、割れなどはコーキングの傷みからきているものがほとんどとなります。

12.14 002.jpg

まず既存のコーキング材を綺麗に抜き取ります。

両サイドにテープを張り、プライマー(接着剤)を塗ります。

12.14 004.jpg

入り墨部分は特にコーキングが薄いので、穴が開いている場合が多いです。

12.14 011.jpg

ヘラでならしてテープをはがしてコーキングの打ちかえ作業は完了となります。

カテゴリ:

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サイディング コーキングの打ち替え

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nagisa-style.com/bcms/mt-tb.cgi/392

< ウッドデッキ 塗装完了 茅ヶ崎市M様邸  |  一覧へ戻る  |  外壁塗装 下塗り、中塗り >

このページのトップへ