HOME > 渚美装ブログ > 木製玄関扉 アンティーク仕上げ

木製玄関扉 アンティーク仕上げ

< 藤沢市K様邸  |  一覧へ戻る  |  茅ヶ崎市T様 >

施工前

施工前の写真です。

とても良い雰囲気が出てますが、やはり何もしないままでは傷みが進んでしまいます。

風合いを生かしつつ、再生していきます。

施工途中

 

向かって左側の扉が旧塗料(ニスと着色剤)の剥離後表面をきれいにサンディングした状態です。

右側はその後ムラ防止のキシラデコールカラレスを塗った直後です。

この時点で扉のシミやアク、要は傷みが有るのがよくわかります。

完全再生する場合はカラレスを塗装する前にアク洗い、染み抜き、日焼け落としを何度も行い、シミ1つ無い無垢の状態に戻していきますが、今回はこだわりのアンティーク仕上げ!

この風合いを生かしていきます。

完成

完成

完成です。

あえて光沢は強く出さずにしっとりとした仕上げです。

かっこよく仕上がりました。

 

 

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 木製玄関扉 アンティーク仕上げ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.nagisa-style.com/bcms/mt-tb.cgi/436

< 藤沢市K様邸  |  一覧へ戻る  |  茅ヶ崎市T様 >

このページのトップへ