HOME > 渚美装ブログ > アーカイブ > 2016年7月アーカイブ

渚美装ブログ ; 2016年7月アーカイブ

居酒屋さん満うらのカウンター

今回は8月10日にopen予定の居酒屋「満うら」(ミウラ)のカウンター塗装、木枠、棚の塗装のご依頼です。

大工さんに連れられて見積もりに訪れてみるとなんと店主は松浪小学校の同級生!!

偶然にしても、こういうのって驚きますし、これも縁だなぁと・・・

カウンターは既存の塗膜をすべて剥離してからの作業となりますので時間はかかりますが最高の仕上がりを目指します。

まずは剥離後手作業にてケズリ作業です。

 

IMG_20160724_162127.jpgIMG_20160724_162139.jpg

ペーパーの120番から240、320とケレン作業を行い、手触りが良くなってきたところで色を入れていきます。

 

写真では電球色の照明の影響で違う色に見えてしまいますがジェットブラックで仕上げます。

IMG_20160724_165309.jpgIMG_20160724_174634.jpg

色入れは無事に完了。

ただの真っ黒ではなく木の色がうっすらと見え隠れするように若干の削りを入れて仕上げていきます。

 

〒251-0047

藤沢市辻堂1丁目2-12 第2上村ビル2F

満うら

看板完成!

かなり傷んでしまった看板の再生です。

既存の塗膜、色抜きを行い着色、ウレタンクリヤー仕上げです。

IMG_20160719_184134.jpgIMG_20160719_185332.jpg

まずは文字の部分に着色します。

色は真っ黒ではなくエボニ(こげ茶)です。

IMG_20160722_205935.jpg

今回は周りの部分も着色してみました。

色はピニー。

無垢の木にクリヤーの飴色仕上げもいいんですが、今回は着色です。

乾いた後にクリヤーを塗ると・・・

IMG_20160727_183523.jpg

こんな感じでなかなか上品な仕上がりとなりました。

また数年したらお化粧直しをして大事に飾ることにします。

IMG_20160730_164712-640x480.jpg

看板の手直し

以前手彫りで制作した渚美装の看板ですが、年数が経ち、かなり傷んできたのでお化粧直しを行います。

まずは剥離剤で傷んだ塗膜を剥がしていきます。

 

IMG_20160718_131913.jpg

剥離、水洗いを繰り返して乾燥させて無垢の状態に戻します。

16-07-18-19-32-02-394_deco.jpg

この後に着色してウレタンクリヤーで仕上げようと思います。

仕上がりはお楽しみに。

 

立派なウッドデッキ

IMG_20160604_144421.jpg

駐車場上に十分すぎる存在感放つウッドデッキ・・・

立派!の一言です。

作ってから12年ほどが経過するデッキですが腐りもなくよい状態を保っています。

茅ヶ崎市ではよく見かけるウッドデッキというものですが、使う木材によって耐久性に大きな差が生まれます。

代表的なデッキ材、レッドシダーも防腐剤メンテナンスを怠ると10年なんてもちません。

よい堅木で施工するのがいいのは当然ですがその分コストは驚くほどのものになるウッドデッキ。

施主様との密な打ち合わせを行はないといけない工事の代表格ですね。

今回は防腐剤の代名詞キシラデコールでお化粧直しを行います。

さらなる10数年に期待を込めて仕上げていきましょう。

IMG_20160604_143346.jpg

 

 

« 2015年2月 | メインページ | アーカイブ | 2016年8月 »

このページのトップへ